--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/19 Fri  23:47
ラミエルちゃんへ

本日21時ごろラミエルちゃんが静かに亡くなりました

昨日は、ちゃんとコオロギを食べ元気でした

突然の事に悲しみでいっぱいです

異変にもう少し早くに気づいてあげられなかったのか

辛かっただろうね

ごめんね助けてあげられなくて

早くに気づいていれば助けてあげられたかもしれないのに

5月24日九レプにて連れ帰ったラミエル

短い間だったけれど有難う

そしてごめんなさい


ラミエルのことはずっと忘れません

新しい家族が増え賑やかになったと思ったら突然の別れ

私自身に憤りを感じます


気持ちの整理ができるまで
少しだけブログをお休みさせていただきます

プレゼント企画に応募くださった皆様ちゃんと最後まで

企画を遂行いたしますのよろしくお願いいたします

少し遅れるかもしれませんがご連絡いたします。






スポンサーサイト

1号の住人 ≪    HOME    ≫ お久しぶりです

Comment

☆ 天使になったラミエルちゃんへ

さっき、miniさんのレオパちゃん達の事好きになりそうって書いたばかりなのに辛すぎます。
胸が痛み、私まで涙が止まりません。。
でもminiさんがママになってくれて、ラミエルちゃんはとてもとても幸せだったはずです。だから自分を責めないで下さい。しばらくは辛い日々でしょうけど、時間は優しいものです。天使になったラミエルちゃんも悲しんでるママより、笑ってるママの方が大好きだと思います。

miniさん、ブログやプレゼントの事は、ずっとずっと後でもイイんですよ。気持ちが落ち着くまでラミエルの心の傍に居て上げて下さい。

可愛いラミエルちゃん。
ゆっくり休んでね。

☆ ラミエルちゃん

さっきのコメントが、カエルのラミエルちゃんとレオパちゃんを誤解してる様な書き出しになってしまいましたm(__)m

カエルのラミエルちゃんを含め、苦手と思っていたレオパちゃん達さえも、miniさんの家族はみんな大好きですって意味の書き出しだったんです。

私も動揺が隠しきれてませんね。

大切な家族が一人でも居なくなると、悲しいものです。miniさん元気出して下さいね。

☆ No title

なんとお声かけして良いのか・・・
ラミエルちゃんのご冥福をお祈り致します。

ワン友さんの間ではよく知られているのですが
「虹の橋」と言う詩を添付させて頂きます。
miniさん、たくさんの我が子のために
元気出して下さいね。



第一部  虹の橋
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。
第二部  虹の橋にて
けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。

第三部  雨降り地区
こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。

☆ No title

こんばんは。
miniさんのお辛い気持ちを考えると私も泣いてしまいます。
ママに大事にされて愛されたラミエルちゃんはとっても幸せだったと思います。
それは期間ではなく、想う深さだと思うのです。
気持ちが落ち着いたら、戻ってきて下さいね。
いつまでも待っていますからね。

くぅママさんのコメ見て、大泣きしてしまいました。
私も去年の暮れにフトアゴベビーが死んでしまって、今でもたまに思い出しては泣いてしまう事が
ありました。
辛く苦しい想いをさせて死なせてしまった・・・。申し訳なくて。
でも泣いてばかりいてはダメなんだ、て目が覚めました。
元気に楽しくみんなと遊んで欲しい、だからもう泣きません。

☆ No title

たった今これを読みました。どうか自分を責めないで、元気を出して下さい。可愛がってもらったラミエルちゃんも、きっと天国で「元気出して!」とminiさんのこと応援してると思います。

☆ No title

COCOさん
コメント有難うございます
幸せだと感じてくれていたらうれしく思います
優しい時間をくれたラミエルあの瞳に何度癒された事でしょう
最後の表情も柔らかい感じでしたラミエルのことは、忘れることは無くラミエルの分もこれからいっぱい他の子達に愛情を注いで育てていけたらと思いますCOCOさん有難うございます^^
気持ちも大分落ち着いてきました。姿はもう見れないけれど、きっと見守っていてくれると信じてます。

☆ No title

くぅママさん

コメント有難うございます

虹の橋の詩をありがとうございます
私がいつまでも悲しんでいたら
ラミエルが、みんなのとこにいけないですね
仲間と楽しく過ごして幸せなときをおくってくれたらと思います
一緒に過ごした時間は、短いものだったけれど
その時間の間でたくさんの愛、癒し、をラミエルに貰ったような気がします。過ごした時間じゃないと思いますけれどあまりに一緒に居る時間がなさすぎましたラミエルの分もこれからもっと他の子たちに愛情を注ぎ育てて生きたいと思います
くぅママさん虹の橋を送ってくださりほんとに有難うございました


☆ No title

たかぎさん

コメント有難うございます

一緒に過ごした時間は関係ないですよね^^
想う気持ちの深さ
私もわかりますラミエルが幸せであったと祈りたいです
私もくぅママさんの詩を読んで涙が、こみ上げてきました
相手の事を想っているから涙が出るんです
それだけ大切な「存在」ですから
私も今元気にラミエルがお空でみんなで楽しく過ごしていて欲しいと思います^^
たかぎさん有難うございます
気持ちも大分落ち着いてきましたこれも家族みんな、そして
皆さんのおかげだと想っています
もうラミエルは、お空に旅立ったけれど
心の中ではいつも側にいることができるから
泣いてばかりでは、ダメですから^^前を向いて頑張りたいと思います。

☆ No title

シャらケン さん

コメント有難うございます

そうですよね^^私が元気を出さないでへこんでばかりだったら
ラミエルもきっと辛いですよね
ラミエルの為にも他の子達の為にも頑張ります
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

1号の住人 ≪        ≫ お久しぶりです

プロフィール

mini

Author:mini
住み 福岡県

性別 ♀

フトアゴcレオパc犬達と暮らしてます(*´∇`*)

気軽に絡んでください(^ー^* )

画像の無断使用禁止

プロフ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。